看護転職サイトの注意点|程よく都会で働きやすいシティライフをご紹介

HOME   >   看護転職サイトの注意点

看護転職サイトの注意点

担当者と合わない場合

転職先をスムーズに探すためには担当コンサルタントとコミュニケーションを上手く図れるかどうかも重要になってきます。しかし人間同士ですから、どうしても相性が合わない、自分の希望に合った求人を紹介してもらえないということも起こりえます。

そのような場合はサイト側にメールや電話でコンタクトを取り、担当者をチェンジしてもらうか、その転職サイトを利用しないようにしたほうが良いでしょう。担当になったコンサルタントの良し悪しはどうしてもありますから、数社を比べつつ、転職活動を進めることがスムーズな転職成功への秘訣となります。

対応エリアをチェックする

看護師転職サイトを利用する上で外せないのが対応エリアです。大手の転職サイトであれば全国対応しているところが殆どですが、中堅や中小規模の転職サイトの場合は首都圏や関西のみ、関東圏のみ等、エリアを限定してサービスを展開していることもあるようです。登録する前に、自分の希望勤務地が対応エリアに含まれているか確認しておきましょう。

また全国展開している転職サイトでも、コンサルタントの拠点が各地方に1箇所しかない場合も多くあります。そのような場合、遠方に住んでいると直接会って相談することが不可能です。面接に同行してもらうことも出来ませんから、出来るだけ拠点が近くにある転職サイトを選ぶことも大切です。

管理出来る範囲内でサイトを活用する

携帯電話の女性これまで、転職サイトは複数社登録することをオススメしてきましたが、登録するサイトは自分が管理出来る範囲内におさめておきましょう。2〜3社と紹介してきましたが、仕事が忙しくて何社も見れない、という方は2社程度に留めておいたほうが良さそうです。

サイトの管理が自分で出来なければ複数登録していても意味はありません。また、メールもフォルダごとに分けて登録しておくと、どのサイトからきたメールなのか分かりやすいので最初に設定しておくと良いでしょう。